最新情報

2010.11.01 全農茨城県本部様向け園芸販売事業システム開発の受託
~2012年4月 本番利用開始予定~

前に戻る

株式会社アグリコンパス

株式会社アグリコンパス(本社:東京都千代田区、社長:森下司、以下:当社)は、このたび全国農業協同組合連合会茨城県本部(本部:茨城県東茨城郡茨城町、県本部長:柴田 誠)の園芸販売事業システムの新機能開発を受託し、2012年4月よりシステムサービス開始予定です。
尚、この度のシステム導入は、全農県本部単位のものとしては、岩手県本部・秋田県本部に次ぐ3番目となります。

茨城県は、農業産出額で北海道に次ぐ全国2位の農業県(平成20年度)であり、同県農業産出額の43%を園芸作物(青果物、花き)が占めております。**
当社は、予てより全農茨城県本部園芸部様との協議を重ね、同県本部青果・花きの販売管理システムの開発により、県本部「VFステーション」での受注・仕入・出荷・販売・精算データをリアルタイムで集約します。これらのデータは実績としてシステムに蓄積されるだけでなく、高度なデータ検索機能にて情報を随時活用することが可能となります。また、これらのサービスをクラウドコンピューティングシステム*で提供することにより、大規模な設備の初期投資を抑えるというメリットもご提案させていただいております。

本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
株式会社アグリコンパス 業務部 TEL 03-3242-8527


*クラウドコンピューティングシステム:
インターネット上にあるコンピュータ及びソフトウェアに対して、各自のパソコンからインターネットを経由してアクセスすることによってサービス利用が可能になるしくみであり、ユーザはその対価として利用料金をサービス提供元に支払う。

**平成20年度の農業産出額:
1位 北海道(10,251億円)
2位 茨城県( 4,284億円)
3位 千葉県( 4,216億円)

前に戻る

上へ戻る