製品情報

アグリプランナー

  • 概要
  • 機能紹介
  • 仕様・利用料

アグリプランナーは、ITの活用により農業の現場を徹底的に「見える化」することで、農業経営をトータルサポートします。

  • アグリプランナーの特徴
  • 記録をつける
  • 記録をみる
  • 予定をたてる
  • データを活用する

アグリプランナーの特徴

最新のIT技術を利用できます

アグリプランナーには、今まで別々に行っていた、記帳や集計、写真撮影、メール、情報公開などの機能が全て搭載されています。
アグリプランナーひとつで、農業の現場を徹底的に「見える化」し、農業経営をトータルサポートします。
また、スマートフォンの活用で、離れた圃場の情報もリアルタイムで確認できます。

GoogleMapとの連動

圃場がgoogleマップと連動しているので、作業の記録や検索するときに、視覚的に把握できます。


拡大する

画像投稿・情報共有

作物の生育記録写真を、日報に貼りつけたり、他の作業者と共有することが可能です。


拡大する

写真検索

アグリプランナーのアプリを使って撮影するだけで、写真の整理(撮影場所、時間、作業内容など)が簡単に行えます。
写真の検索や共有も簡単です。


拡大する

農薬辞書

農薬データは月次で最新データに更新されるので、失効農薬や新農薬の情報も簡単に調べることができます。


拡大する

上へ戻る

記録をつける

スマートフォンを活用すれば、作業を終えた作業者が、その場で作業内容や出荷実績、現場写真などを登録できます。事務所に帰ってからの報告は不要になり、リアルタイムで情報共有することが可能になります。
各入力作業は、スマートフォンの機種によっては音声入力も可能です。

作付実績

作業の日程、内容、使用する農薬や肥料名などを登録できます。


拡大する

同じ作業を一括登録

複数の圃場で同じ作業をするケースに対応するために圃場を選択し作業を一括登録できます。


拡大する

上へ戻る

記録をみる

登録されたデータは自動で集計され、労務・材料・機材などの経費が、圃場・品目・期間ごとに照会できます。また、収量や作業時間などさまざまな視点からの分析により経営を「見える化」します。

作付状況

登録された情報は、クラウドでリアルタイムに共有できます。
作業者別の時間や圃場別、品目別の農薬や肥料、資材などの使用状況もすぐに確認できます。


拡大する

帳票

各項目の帳票は、エクセル形式でダウンロード可能なので、加工や編集も簡単にできます。


拡大する

上へ戻る

予定を立てる

販売先ごとに立てた年間の販売計画、生産計画を元に、天候や生育状況を考慮して1週間分の作業項目を作成。作業を行う各作業者に対しては、作業内容・時間まで詳細な指示が可能です。

絞り込み登録

圃場、品目、作業別にその日の作業を絞り込むことによって、作業予定の入力が簡単になります。


拡大する

作業指示入力補助

作業者に出勤状況や割り当て状況を確認しながら、作業指示の登録ができます。


拡大する

上へ戻る

データを活用する

蓄積されたデータは、クラウド上にアーカイブされ、紙での管理では煩雑になりがちな詳細な履歴も素早く簡単に参照可能。経営者の判断材料となる生産履歴データを、さまざまな切り口からご提供します。

  • 概要へ
  • 仕様・利用料へ

上へ戻る